Blog

天王町・保土ヶ谷の美容室ohanaのブログ

美容師が教えるノンシリコンシャンプーメリット、デメリット

2016.10.07

みなさん、こんにちは!
ジャングル大帝の山口リオです

今日はノンシリコンシャンプーについてお話ししていこうと思います。
最近、市販のシャンプーでも多く出てきているのが、”ノンシリコンシャンプー”
ノンシリコンシャンプーってそもそもどんなもの!?
ノンシリコンシャンプーとは、シリコンが入っていないシャンプーです。
ちなみに、美容院で販売しているプロ用のシャンプーにシリコンはほとんど
入っていないのです。

シリコンって頭皮に悪いの??

シリコンはコーティング剤の一種なので
“髪に皮膜を作る”という性質があります。
「シャンプーは汚れを落とすのが一番大切な役割なのに、コーティング剤を入れたら頭皮や髪に良くないよね」という発想で今、

“ノンシリコンシャンプー”が
注目されているのです!
シリコンシャンプーを使うと「シリコンが頭皮にはりついて毛穴が詰まる」とか

「頭皮に悪影響」とか聞くとは思いますが
あまり関係ないようです。
なぜなら、皮脂の分泌とともに頭皮にはりついたシリコンも、剥がれ落ちるんです!

シリコンは悪いものではないのですが
悪いものかどうかはその人によりますが、
少なくともシャンプーには必要ないものなのです。
こんなシャンプーを探しましょう


シャンプー容器の裏の成分一覧に

  • ジメチコン
  • シクロメチコン
  • シロキ
  • シリカ
  • メチコン

という成分が入っているシャンプーは

すべてシリコンが入っているシャンプーです。
例えば、薬局で売っている

  • ヌーディオーラ
  • ラグジー
  • ディアボーテ 

などはノンシリコンシャンプーです!
市販のシャンプー、トリートメントは

入っている成分を全て記載しなきゃいけない

決まりになっているので
先ほど挙げた成分を探してみるのも

おもしろいと思います!
今日はこの辺で。
ノンシリコンシャンプーについて詳しくなれましたね!
さて、次回はシリコン入りのトリートメントとノンシリコンのトリートメントについて書いていこうと思います。
お楽しみに〜

天王町・保土ヶ谷の美容室ohana
癒しのアイナ☆/スタイリスト
山口 りお
お客様のお悩みを聞き、なおかつお手入れが簡単で乾かすだけでまとまるカットを提供させていただきます。

女性はもちろん、男性のお客様もお待ちしております!
Other Blog

良く読まれているブログ